鶏肉のチーズパン粉焼き トマトクリームソース

タイトル長っ。

すみません。ちょっとオシャレを気取って、こんなタイトルになってしまいました。

でも久々にご飯作ったんでUPします。

まぁ今回も安定の鶏肉さんですけどね。

じゃんっ。

a0250602_09253.jpg


おぉ~。我ながら今回はちょっとオシャレ。


◆材料&作り方(2人分)◆
鶏胸肉・・・・1枚(300g)
ミックスチーズ・・・・適量
ドライパン粉・・・・適量
塩、コショウ・・・・適量

○トマトクリームソース○
ダイストマト缶・・・・1/2缶(200g)
玉ねぎ・・・・1/2個
にんにく・・・・1かけ
生クリーム・・・・50cc
白ワイン・・・・大さじ2
トマトケチャップ・・・・大さじ1
顆粒コンソメ・・・・小さじ1
塩、コショウ・・・・適量


うーん。毎度のことながら、レシピ作成は難しいですね。
いつも感覚で作ってるので、数字にするのはなかなか悩ましいです。


1 鶏胸肉に塩、コショウで下味をつけ、皮の方からじっくり焼いていく。

2 9割ほど火が通ったら、ミックスチーズとパン粉を上に乗せオーブントースターへ。熱々を食べるために、ソースが出来るのを見計らって焼いてください。

3 ソース作り。にんにくをみじん切り、玉ねぎは1cm角にカット。にんにくからオリーブオイルで炒め、香りが立ってきたら、玉ねぎを加える。

4 玉ねぎがしんなりとしたら白ワインを加えアルコールを飛ばす。

5 ダイストマト、ケチャップ、顆粒コンソメを加えコトコト煮る。

6 水分が半分ほどになったら生クリームを加え※1、塩コショウで味を調え完成。

※1生クリームを加えた後は、あまりグツグツ沸騰させないこと。脂肪分が分離してしまいます。


こんな感じでしょうか?

この料理はソースが決め手ですね。お好みで鷹の爪を加えてピリ辛にしても美味しいですよ。

ちなみにこのソースをパスタに絡めても最強旨いですし、白身魚や海老、蟹などの料理にも相性抜群です。

何よりトマトクリームソースって名前がオシャレ。


どうぞ召し上がれ。
[PR]
# by matsu_cafe | 2012-02-15 00:51 | お肉MENU

もうすぐバレンタインデー

なんだかんだで久々の更新になってしまいました。

時が流れるのは早いものですね。


さて。2月と言えばバレンタインデー。

世の中の男どもは沢山のチョコを貰うために、今が女性に一番優しくする時期なんでしょうか?

もう手遅れなのにね。ぷぷっ。


しかしながら!そんな男どもにも、手作りの生チョコレートやガトーショコラ、ブラウニー、などなど、しっかりと準備している女神様もいるようです。


なんと!私の前回の記事「炊飯器deガトーショコラ」が、ものすごい勢いでアクセス数を増やしております。

いやー非常に嬉しいことです。

こんなしがないブログにお立ち寄りいただき、本当にありがとうございます。


ちなみにご紹介しているガトーショコラの材料はチョコレートと卵のみ。

しかもオーブンを使わず炊飯器でできてしまう、なんとも手抜きレシピ。笑

でも味は必ずや保証します。だって美味しかったもん。


日々忙しいのにも関わらず、バレンタインデーはやっぱり手作りじゃないと!っていう、素敵な女性にぴったりのレシピになっています。

材料と作り方、それぞれ記載してますので、是非参考にしてみて下さい。

レシピはこちらです。→「炊飯器deガトーショコラ


もし作っていただけたら、感想なんか聞かせていただけると嬉しいです。

※愛の告白が成功する保証はありませんので、あしからず。
[PR]
# by matsu_cafe | 2012-02-09 21:28

炊飯器deガトーショコラ

こんばんは。

しんしんと雪が降り積もり、家の中でも吐く息が白く、毎朝水道管が凍ってないかとびくびくしてる今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

やはりこんなに寒いと体がカロリーや糖分を求め、勝手にチョコレートをあさりはじめてしまいますよね。

でも、いつもチョコばかりそのまま食べていると人間飽きがくるもので、たまにはケーキが食べたいなーなんて言い出す、私の体はワガママBODYです。

まーそんなこんなで作ったのがこれ。

a0250602_16195072.jpg


ガトーショコラ。

結構素敵な焼き上がりでしょ?

でもこれ、炊飯器で焼いたんです。ほんとだよ。


◆材料&作り方(1ホール分)◆
板チョコ・・・・3枚
卵・・・・3個
牛乳・・・・大さじ2(30cc)
バターorマーガリン・・・・内釜用


これだけ!

うそでしょ!?って思ったアナタ!

真実です。


1 板チョコをボールに細かく割り入れ、牛乳も加えレンジでチン。1分ぐらい。※1

※1ほんとは湯煎とかがいいんでしょうけど、それすらも面倒なので、チンしちゃいました。溶ければいいんです、溶ければ。

2 卵を黄身と白身にわけ、黄身は先ほどの溶かしたチョコレートへぶちこむ。

3 白身は角がしっかり立つまでメレンゲに。ハンドミキサーがあればものの2分ぐらいですね。

4 2のボールへ3を3回に分けてぶち込み、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせていく。

5 炊飯器の内釜にバターを塗り、4を流し入れ炊飯スイッチオン!

6 ピーとなったらふたを開け、生っぽかったらもう一度炊飯。大丈夫そうだったら粗熱をとり、お皿にひっくり返して出来上がり。


炊けたー?焼けたー?
a0250602_16342018.jpg


ひっくり返してぽんっ。
a0250602_16344630.jpg



ほんっとうに簡単ですし、今すぐにでもできます。

粉をふるってーとか、オーブンをあっためてーとか、面倒なことは一切なし。

お好みで粉糖ををかけたり、ホイップした生クリームでも添えて下さい。

ちょっとオシャレになります。


一晩ぐらい冷蔵庫で休ませると、よりしっとりとしたガトーショコラになりますよ。


どうぞ召し上がれ。
[PR]
# by matsu_cafe | 2012-02-01 21:37 | デザートMENU

簡単!カボチャと白菜のなんちゃってドリア

こんばんは。

もう連日、あまりにも寒くてちょっとだけ冬が嫌いになりつつあります。

もちろん冬には冬なりの醍醐味があるのも知っているつもりですが、こうも寒い日が続くと春はまだかと嘆いてばかりです。

ということで!そんな時は体の中から温めようと考え、今日もほっこり温まりMENUです。

じゃんっ。

a0250602_23857100.jpg


カボチャと白菜の熱々なんちゃってドリア。


◆材料&作り方(2人前)◆
カボチャ・・・・1/8個
白菜・・・・1/8個
鶏胸肉・・・・100g
ご飯・・・・150g
牛乳・・・・150cc
コンソメの素・・・・大さじ1
塩、コショウ・・・・適量
バター・・・・適量
粉チーズ・・・・お好きなだけ


くれぐれも言っておきますが、「なんちゃって」です。

1 カボチャ、白菜、鶏肉は食べやすいサイズにカット。カボチャ火が通るのに時間がかかるので、あらかじめチンしておくと楽です。

2 鍋にバターを溶かし、鶏肉、白菜、カボチャの順に炒めていきます。

3 全体に軽く火が通ったところで牛乳とコンソメを加えコトコト。

4 具材が柔らかくなったところでご飯を加えます。

5 チーズを加え、塩、コショウで味を調え、まずはなんちゃってリゾットの完成。

6 そのなんちゃってリゾットを耐熱皿に盛り付け、上からさらに粉チーズをふりかけ、オーブントースターへ。

7 6~7分焼いて、焼き色がしっかりついたら完成。


うわっ。自分で書いておいてなんちゃってにも程があると、ちょっとひきました。

小麦粉もつかわなければ、ベシャメルソースも作らない。


でもまぁ、簡単で美味しく頂けるので問題ないってことにします。


私の持論ですが、リゾットっぽいのにチーズをぶっかけて焼けばドリアっぽいのができます。

ぽいぽいうるさいですね。


つまり、残ったシチューにご飯を加えて、チーズぶっかけ焼きでもよし。

カレーで作れば、カレードリアに。

なんなら味噌汁でつくっても...?

これはやったことはないので責任は持ちません。


でもまぁ難しく考えずにやってみましょう。

なんかいつも以上に適当になってしまいましたが...。


どうぞ召し上がれ。
[PR]
# by matsu_cafe | 2012-01-27 23:52 | ご飯MENU

柔らかイカと大根の煮込み。

こんばんは。今日は初めてのお魚MENUです。

魚?

んー。正確に言うとイカですが、ザックリ魚料理ということにして下さい。

イカも主婦の味方になりますよねー。

煮ても、焼いても、炒めても間違いなし。

絶対旨い。

味もしっかり出してくれて、そしてやっぱり安い。


では。今日は定番のこちらっ。

a0250602_23571629.jpg


はい。イカ大根。


◆材料&作り方(2人前)◆
イカ・・・・1はい
大根・・・・1/2本
しょうが・・・・1かけ
鷹の爪・・・・適量
酒・・・・大さじ2
みりん・・・・大さじ1
醤油・・・・大さじ2
砂糖・・・・小さじ1
出汁・・・・200cc
塩・・・・適量


こんな感じでしょうか?

万能ネギなんかがあったら是非刻んでちらして下さい。

1 大根は輪切りor半月切りにして、下茹でしておく。

2 イカは肝を抜いて輪切り。肝は取っておいて下さい。一緒に煮込みます。

3 しょうが、鷹の爪、調味料を鍋に入れて煮立たせ、そこへイカと肝を入れる。火が通ったらすかさず取り出しておく。※1

4 イカを取り出した鍋に下茹でした大根を加え、アルミホイルで落し蓋をして15分ぐらい弱火で煮る。※2

5 大根にしっかり味が染みたらイカを戻し、塩で味を調え完成。※3


※1 ご存知でしょうが、イカは火を通しすぎると硬くなってしまいます。

それはまるでゴムのように。

とは言え大根にはイカの旨味を染みこませたい。

つまり、面倒ですがこれは必須作業です。

※2 15分煮込むなんてガス代の無駄だし、エコじゃない!っていう素敵な主婦の方。

反射式ストーブの上に乗せて、ESSEでも読んでて下さい。勝手に出来上がってますから。

※3 このレシピではさっさと完成させていますが、本当は煮えたところで火から降ろし、一旦冷ました後に温め直してから頂くと、より美味しく頂けると思います。

どんな煮込み料理でも共通ですが、熱されたものが冷めていく時に、一番食材に味が染みていくのです。

焦らず次の日にでも食べるのがいいかもしれませんね。


と、今日はポイントが3つも!

大したことじゃないですけどね。

とっても簡単なので、我が家の定番になりそうです。


どうぞ召し上がれ。
[PR]
# by matsu_cafe | 2012-01-26 00:38 | お魚MENU


Peaceful Kitchen


by MATSU

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

検索

フォロー中のブログ

ファン

Twitter

ブログジャンル

画像一覧