カテゴリ:パスタMENU( 1 )

ナスときのこのトマトソースパスタ

今夜が山田ー。

今夜がヤマダー。

今夜はパスター。


...はい。こちら。

a0250602_13934100.jpg


ナスときのこのトマトソーーーーースパスタ。


今回からはサクッとレシピも紹介します。

◆材料◆
パスタ(お好きなもので)
ナス
きのこ(しめじ、えのき、まいたけ、マッシュルームetc...お好みでどうぞ)
トマト缶(ダイストマト)
ベーコン
たまねぎ
にんにく
鷹の爪
オリーブオイル
白ワイン
塩、こしょう

※分量はあえて記載しない方針でいきます。それぞれ好みがあるでしょうし、、、何より私自身ほぼ目分量なので、分量に責任が持てません。笑


パスタは出来るだけたっぷりのお湯で茹でましょう。

というのも、よくありがちなパスタ同士が仲良くくっついていたり、湯で加減のムラを防止できます。

そして何より大事なのはお湯に加える塩!

お湯に対して1%の塩を加えましょう。例→1リットル:10g

おそらく、実際計ってみると、「えっ!?」ってぐらいの塩が入ります。

結構しょっぱいです。

これによって、パスタ自体に下味がつき、ソースと絡めた時に最高の威力を発揮します。

かめはめ波ぐらいの威力です。


パスタを茹でながら、フライパンでソースを作っていきます。

熱していないフライパンに、オリーブオイルとみじん切りにしたにんにく、鷹の爪を投入し炒めていきます。

熱いフライパンで炒めると、まばたきをしている間ににんにくが焦げます。←言いすぎ。

香りがたってきたら、ベーコン、たまねぎ、ナス、きのこの順に炒めていきます。

(ナスは素揚げして後から加えた方がよいですが、めんどうなので(笑)一緒にぶち込みます。)

程よく火が通ったところで白ワインを注入。

LOVE注入。


アルコールが飛んだら、トマト缶も加え、コトコト煮込んでいきます。

ある程度煮詰めることで、トマトの余計な酸味が飛び、甘味が出てきます。

美味しそうなぐらいに煮詰まったら、塩、こしょうで味を整えソースは完成。

アルデンテに茹でたパスタにぶっかけてもよし、からめてもよし。


どうぞ召し上がれ。
[PR]
by matsu_cafe | 2012-01-07 02:15 | パスタMENU


Peaceful Kitchen


by MATSU

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

検索

フォロー中のブログ

ファン

Twitter

ブログジャンル

画像一覧